FC2ブログ

意気衝天!境界を越える運動会大対決 -後編-

※注意※

この作品にはクロスオーバー要素とキャラ崩壊要素が含まれます。
途中で気分を害された場合は、速やかにブラウザバックをおすすめします。

☆登場作品☆
・Mutant Mudds/マッドアタック!
・オトカドール
・スーパーマリオ
・Conker's Bad Fur Day
・ファンタシースターオンライン2(マイアークス含む)
・コンカー:Live and Reloaded
・ひつじのショーン
・おさるのジョージ
・ペンギンズ from マダガスカル
・TeamFortress2
・星のカービィ
・アングリーバード
・ウォレスとグルミット
・怪盗グルー
・ゲーム&ウォッチ
・ガチムチパンツレスリングシリーズ

 物語を始める前に・・・

☆スタッフ紹介☆
責任:ジョーゼフ、バルバラ
・司会/実況:ニュースキャスター(Mutant Mudds/マッドアタック!)
・実況:シエラ
・審判:ヒルダ(雪組)、ブリギッタ(月組)、ヘンリエッタ(風組)、バーディ(花組)
・弁当販売:コックカワサキ(焼きそば、お好み焼き、フランクフルト、イカ焼き)、フランカ(カレーライス、スタミナ丼)、ピスケッティ(ピザ、パスタ)、ナウラ三姉妹(スイーツ)、キュレイオン(たこ焼き、フライドポテト、フライドチキン、ハンバーガー、焼きとうもろこし)、ソフィア(スナック菓子、ブレ○ケア、飲料)
・参加受付:メリッタ、ミス・ポーリン
・スターティング:アドミニストレイター(TeamFortress2)
・警備:池田茂美、くりぃむしちゅー池田
・医療:フィリア、ナターシャ、ローラ
・雑用:エメライン、ジラード、アンリ、オヤ・マー博士


いよいよ待ちに待った日、
運動会が開催された。

旗には一枚一枚、登場作品のロゴやオトカドールのブランドロゴ、TF2のクラスアイコンやARKSのロゴ、リス軍の旗とクマ軍の旗などが付けられている。
説明が悪いかもしれないので補足、リス軍の旗とクマ軍の旗はそれぞれ模倣した旗を使用している。

各組の為に応援席も準備されている。
出場せず、応援席で観覧する選手達のことを、ここでは観覧選手と呼ぶ。
[newpage]
普段着や体操服で参加した人もいれば仮装で参加した人も多い。
その仮装のバリエーションはアニメやゲームなどの作品や着用者個人のオリジナルなどと幅広い。また、鎧や着ぐるみで参加した人もいる。

しかし、中には規則違反に相当する程度の露出度の高い仮装で参加した人もいた。もちろんスタッフからの注意を受け、仮装から私服に着替えさせされた。例でいえばビキニアーマーとかブーメランパンツ一丁とか。

くりぃむしちゅー池田「申し訳ないけど、スパッツやタイツでは抑えきれないほど露出度の高い仮装はNGなんだ。すぐに私服に着替えてほしい。」

TDNコスギ「F*ck you.」

ビリー兄貴「あぁん?何で?」

くりぃむしちゅー池田「運動会は子供からお年寄りまで参加する行事だからね、行事の環境と子供達の教育とエチケットに関わるんだよ。だからそれらを考えてスパッツやタイツでは抑えきれないほどの露出度の高い仮装は控えた方がいいからね、そこをわかってほしいんだよ。」

ビリー兄貴「仕方ないね。」

ビリー兄貴の弟「ちょろ~ん!」

ビリー兄貴の弟は納得いかないと思い、不満げに言いつつ、私服に着替える。

マックス「みんなすげえや・・・仮装のバリエーションって、多様なんだね。それなら、僕もそうすればよかったかも。」

バアちゃん「おや、仮装より動きやすさ重視の私服でよかろう?」

マックス「えー・・・ (;´∀`) (来年こそ仮装で参加したいんだけど・・・)」

マックスとそのバアちゃんはSoccer Slammersのユニフォームで参加した。マックスが水色のシャツを着ていて、バアちゃんは紫のシャツを着ている。

バアちゃん「しかし、鎧で参加する者がおるとは・・・たまげたのお。」

きいろいぼうしのおじさん「ついに始まったね。別の組になったのは残念だけど、私は君のことを心で応援してあげるからね。」

ジョージ「♪」

ビル「ジョージ、お互い頑張ろうぜ!月組としてね!」

ジョージ「♪」

ビルとジョージは互いの拳を合わせる。

アリー、スティーブとベッツィーは準備運動をしている。

アリー「きっと、花組が優勝するわねー!」

きいろいぼうしのおじさん「ああ、そうかもしれないね。(ここは雪組だけど・・・)」

ベッツィー「お兄ちゃんと別々になるのは残念だけど、明日まで待って頑張るしかないわね。」

サニー「運動会デス、楽しみデス!」

サニーはビタミンスター一式で参加。

リリカはブルースカイハイ一式、あいはピンクマーチ一式、ココはブランシュガーデン一式、セイナはグリーンフォルテ一式、ローズはパープルファー一式で参加。

ライバルキャラ勢の内、2つ以上のコーデを着ていたラクリアはグラマラス一式、グリコははんなりはかま一式、ルシ子はヴェリタス一式、フィクルはスモールホワイト一式、イラはトワイライト一式、アバリータはハロウィン一式、プリッドはエンジェリック一式、エンビーはマジカルナイト一式、アシディアはふわふわスノウ一式、ウエステはロイヤルデコラ一式、キャンディッドはクレッセントルナ一式、ちいはブルーミーティア一式で参加。

プリッド「運動会でもや~っぱ、このア・タ・シ・が、優勝よねーっ!」

プリッドが得意げに言い放つ。

ワルイージ「ふーん、ふぅーん、ふぅ~~ん?そ・れ・はぁ(はぁと)(チッチッチッ!)、どぉ~かなぁ?」

プリッド「何よ?」

ワルイージ「運動会でもや~っぱ、このお・れ・さ・ま・が、優勝よねーっ!」

プリッドと負けない位、ワルイージが得意げに言い放つ。

プリッド「ちょっと、アタシのセリフとフリを勝手にマネしないでくれる?!」

キング・ジュリアン「い~やまてまて?」

プリッド「そっちも何よ?」

キング・ジュリアン「運動会でもや~っぱ、このわ・し・が、優勝よねーっ!」

プリッドとワルイージと負けない位、キング・ジュリアンが得意げに言う。

プリッド「んっもーっ!どいっつもこいっつもっ、アタシのセリフとフリもマネしちゃってぇっ!!・・・あと、そこのしましましっぽ!この間、夏祭りで突っ走ってアタシを回した奴だわ!!」

キング・ジュリアン「お~い、何でわしだとわかったの!?あとキングをどれだけ軽く見てるんだ!?」

プリッドとキング・ジュリアン、共に同じ月組なんだけど・・・。

モートが隠れて、

モート「うんどーかいでもや~っぱ、このモー・ト・が、ゆーしょーよね~!」

得意げに言う。フリもマネている。

ワリオ「ついに来たぞー!運動会でもや~っぱ、このお・れ・さ・ま・が、優勝よねーっ!」

とうとうワリオまで・・・w

ワリオ「・・・あぁん?!ナレーター笑ってんじゃねえよ!運動会は俺様が主役であって、究極のステージで究極の戦場なんだぜ!?とりあえず、ニンニクたらふく食ったから、ニンニクパワーでブリブリと頑張るぜ~っ!!」

はいはい・・・(そもそも運動会がみんながみんな主役であって、究極のステージで究極の戦場だと思うんだけど・・・)

デイジー「運動会はお祭りみたいでワクワクするわねっ!そうでしょ?ルイージ!」

ルイージ「そうだね・・・ (^_^;」

デイジー「ちょっと、あたしと同じ花組でしょ?!せっかくだからあたしと同じ位テンション上げなさい!?」

デイジーがルイージの肩を平手で叩く。強めでもなければ弱めでもない程度で。

ルイージ「・・・ (^_^;」

デイジーとピーチはスーパーマリオ・ミラクルベースボールの無印の服装で参加。
それ以外のスーパーマリオ勢はいつもの服装で参加。

キノピコ「楽しみねー!やっぱ月組が優勝よ~!」

マリオとキノじい、ピーチは準備運動としている。

イギー「やっぱやっぱ、ボクチャン達月組~がッ、優勝だね~えッ☆アハハハハハハハハーッ☆彡」

ウェンディ「フフン、ここはアタシ達風組が優勝しますわッ!!」


開会式

ニュースキャスター「これより、第1回大運動会を開催致します!選手全員、入場行進!」

先から雪組、月組、風組、 花組の順に、一組一組が4列に連なって行進をする。その内1人が列の先に立ってプラカードを持っている。
雪組の列なら『雪組』、月組の列なら『月組』と書かれているプラカードを。

ニュースキャスター「それでは、選手を紹介します!」

☆雪組☆
・ロデント ・セイナ ・あい ・リコ ・ニャンドラ
・きいろいぼうしのおじさん ・スティーブ ・マトイ
・アフィン ・キョウゲツ ・アヴリル ・ダンク
・ワリオ ・クッパ ・フィクル ・ミカ子 ・エコー
・イオ ・ハンス ・ワドルディ ・ちい ・パタパタ
・キノじい ・ナックルジョー ・オーザ ・ヒューイ
・エンガ ・カロン ・バーニンレオ ・ヘビー
・バードン ・プラズマウィスプ ・メディック
・フローレス* ・ポピーJr. ・キャンディッド
・デデデ大王 ・モートン ・ニャウ ・テオドール
・フーリエ ・ファレグ ・ビッツァー ・テレンス
・ショーン ・TDNコスギ ・レミー ・カメックス
・ゲッコウガ ・オフィエル ・リザードン ・ロイ
・リス軍サーモフィル ・アザナミ ・ヘーゼル
・Mr.ゲーム&ウォッチ

☆月組☆
・マックス ・バアちゃん ・キング・ジュリアン
・ジョージ ・ビル ・ベッツィー ・アイディ
・ユクリータ ・ソルーシュ ・リリカ ・コンカー
・リス軍グラント* ・リス軍スニーカー ・アバリータ
・ ラクリア ・ウエステ ・イラ ・アドレーヌ
・リボン ・リサ ・ナルル ・ライア ・エンビー
・ティア ・レギアス ・ハンマーブロス ・ラリー
・ボンカース ・バイオスパーク ・タック ・イギー
・マールー ・クリボー ・クラリスクレイス ・ヨミ
・スパイ ・カスラ ・グリコ ・ラヴェール
・アラトロン ・オークゥ ・ミュウツー ・ゼニガメ
・ラッピー ・牧場主 ・レッド ・ステラ
・鎌田吾作 ・グルミット ・マチルダ ・ブルース
・トゲピー ・キノピコ ・スナイパー ・プリッド
・リス軍スカイジョッキー ・グルミット

☆風組☆
・サガ* ・ガレット ・ローズ ・サニー ・ココ
・ウェンディ ・クーナ ・ノコノコ ・マリオ
・ゼノ ・サラ ・カービィ ・クッパJr. ・クロト
・キャサリン ・リス軍デモリッシャー ・ウィリー
・チリー ・キノピオ ・アザナミ ・デモマン
・クマ軍スニーカー ・グルー ・リス軍曹
・マーゴ ・アグネス ・ティム ・ボブ ・ライト
・パンサー大王 ・クマ軍グラント ・ストラトス
・クマ軍スカイジョッキー ・クマ軍ロングレンジャー
・アキ ・シャオ ・ユキカゼ ・スタンリー
・マーリン ・モート ・アーデム ・ピカチュウ
・ピチュー ・ハギト ・新人 ・ブレードナイト
・ハンドリー ・木吉カズヤ ・ビリー兄貴
・クマ軍サーモフィル ・ウォレス ・ロッティ

☆花組☆
・ワルイージ ・ピーチ ・デイジー ・ヨッシー
・ルイージ ・ルシ子 ・アシディア ・ベリー
・アメ ・スカウト ・メタナイト
・あいの影 ・ルーサー ・ピエトロ ・ヒツギ
・コオリ ・アル ・マリア ・ワドルドゥ ・シミラ
・カプセルJ ・スカウトママ ・エンジニア ・ギム
・ロッキー ・パイロ ・ソルジャー ・サーキブル
・クマ軍デモリッシャー ・クリプルスバック博士
・ゲッテムハルト ・メルランディア ・ステュワート
・デイブ ・ベクター ・イディス ・ルーシー
・ジャン* ・ウルク ・シオン ・隊長 ・マザー
・フル ・プリン ・フシギソウ ・ヒトカゲ ・ボム
・ティミー ・コワルスキー ・シャーリー ・アリー
・ナッツ ・いかりやビオランテ ・チャック
・リリーパ族 ・コノハナ ・ルベルト

末尾に*印がついている選手は組の最前列に立っていて、組名の書かれたプラカードを持っている。

ニュースキャスター「以上の選手でお送り致します!」

雪組、月組、風組、花組がグループに分けられるように横に整列する。

┏━┳━┳━┳━┓
┃雪┃月┃風┃花┃
┗━┻━┻━┻━┛

ニュースキャスター「全体、止まれ!!」

ピッッ!

笛の合図で足を止める。

ニュースキャスター「それでは、体操を始めます!体操の体系に、開け!」

♪ラジオ体操第一

出場選手一同は、体操をする。

体操を終えた後。

ニュースキャスター「全員の運動能力が試されます。みんなで対決しつつ、健康と心身を培いましょう。」

第1種目:リレー

ニュースキャスター「第1種目、リレーを開始します!バトンではなく、たすきを次の走者に回して走りつつ、最後までゴールまで目指します。一着に4点、二着に3点、三着に2点、四着に1点を追加いたします。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・アヴリル ・フィクル「テンアゲ~!」 ・ゲッコウガ「ゲコッ!」 ・ナックルジョー ・メディック「オクトーバーフェ~スト!!」

☆月組☆
・ラクリア「セェークシィー!」 ・リス軍スニーカー ・キノピコ「負~けないわよー!」 ・タック ・ジョージ「♪」

☆風組☆
・サニー「キラリーン☆」 ・ピカチュウ「ピッピカチュウ!」 ・クマ軍スニーカー ・キノピオ「頑張ります!」 ・ウィリー

☆花組☆
・アメ「いょっ、待ってましたあ!」 ・チャック「僕イケる?イケる?イケてる??」 ・スカウト「俺の活躍、よく見とけよな!」 ・メタナイト ・隊長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュースキャスター「以上の出場選手でお送りいたします。それでは、先頭の4人からスタートの位置にお立ち下さい。」

先頭の4人がスタートの位置まで歩き、この場に立つ。
先頭は雪組のアヴリル、月組のラクリア、風組のサニー、花組のアメ。
アヴリルはニレンカムイ+ニレンカムイサイハイで参加。一応露出度は抑えている。

ダンク「アヴリルぅ、気張れよ~!」

キョウゲツ「アヴリルならば優勝確定じゃ!」

イオ「センパイ、頑張れよ!」

ダンクはアークスジャージ、キョウゲツはカルラアスセティック、イオはいつものエーデルゼリンで参加。

ウエステ「ラクリア!ファイトですわ~!」

プリッド「負けたら承知しないわよー!」

イラ「負けたらほんっとに怒るからねー!」

ナルル「うふふ・・・運動会のナルルも、ス・テ・キ!月よりナルルでしょ。」

ナルルは相変わらず手に持った手鏡に映る自分の顔を見つめている。

リリカ「・・・。応援してるよ~!」

リリカはナルルに呆れつつも、両手でメガホンを作ってラクリアを応援する。

アフィン「気合いだぜ、相棒~!」

マトイ「頑張って~!」

ココ「サニーちゃ~ん、頑張って~!」

ローズ「サニーなら優勝必至ですわ~!」

キャンディッド「ズバリ言うわ、雪組は一位になれな...」

ちいはキャンディッドの口を塞ぐ。

ちい「わーっ!キャンディッド、それは言っちゃダメアルぅーっ!!」

あいの影「・・・・・・・・・・。」

一応これでもあいの影はアメを心の中で応援している。

ニュースキャスター「位置についてぇ!よぉい!!」

パン!
スターティングはアドミニストレイター(TF2/TeamFortress2)。
『よぉい!!』の合図の後に、ピストルを鳴らす。

雪組のアヴリル、月組のラクリア、風組のサニー、花組のアメが走り始めた。

♪プランテス(カービィのエアライド)

全組の観覧選手が応援の声を上げる。

アフィン「行っけー!!」

ニュースキャスター「キレのいいスタートが切られました!4人とも、いい勝負です!さあ、この4人の中で誰が追い抜くでしょうか?とりあえずっ、頑張れぇっ!!」

風組のサニーが3人を追い抜く。

ニュースキャスター「おっと!ここで風組のサニーが3人を追い抜きます!頑張れ、頑張れっっ、風組ぃッ!!」

わーっ!!うおーっ!!
風組の観覧選手が歓声を上げる。

ローズ「きましたわ~!」

ココ「わ~い、すご~い!」

それでも雪組のアヴリル、月組のラクリア、花組のアメが揃うように走る。

ニュースキャスター「でもっ、雪組のアヴリルと月組のラクリア、花組のアメも風組のサニーに追い抜かれてもっ、3っ人はいい勝負ッ!頑張れぇ!頑張れぇっっ!!」

ズデッ!

サニー「うぅっ!」

サニーがぼちぼちのところで転んでしまった。

ニュースキャスター「おっと!風組のサニーがまさかの転倒!・・・大丈夫でしょうか?」

ココ「そんなぁ!?」

ローズ「サニー!」

サニーは追い抜かれてしまった。
それでも立ち上がり、走る。次のレーンまで。

サニー「(・・・最後まで・・・走り続けマス・・・!勝負は・・・まだ・・・これからデスので・・・!)」

ココ「頑張って~!!」

ニュースキャスター「でも風組のサニーは立ち上がり、走り続けます!ケガにも負けずにッ、頑張れ!!」

アメとアヴリルとラクリアは今もいい勝負。

ニュースキャスター「雪組のアヴリル、月組のラクリア、花組のアメもまだまだ負けていません!3人で二人三脚ならぬ三人四脚をしているように見えます!」

ニュースキャスター「雪組かッ!月組かッ!花組か ッ!!さああっ!このレーンの内の誰が先にたすきが回されるでしょぉうかっ!!?」
 
次のレーンに並ぶのは雪組のフィクル、月組のリス軍スニーカー、風組のピカチュウ 、花組のチャック。
 
リス軍グラント「スニーカー、気合い入れて頑張れよ!」

リス軍スカイジョッキー「いよッ、俊足のスニーカー!」

ちい「フィクル、頑張るヨロシ~!」

あい「フィクルちゃん、応援してるよー!」

セイナ「頑張って下さい!」

ニャンドラ「頑張るニョラ~!」

トゲピー「チョッキッ、プルリリイイッ!」

ピチュー「ピチュ~ッ!」

トゲピーとピチューはピカチュウ応援する。

カービィ「ピカチュウ~、頑張って~!!」

雪組、月組、花組の何れかがたすきが回される前に、風組のサニーが逆転リード。ピカチュウに渡された。

ニュースキャスター「おおーっと!追い抜かれたはずの風組のサニーが、まさか、まさかの逆転リード!先にたすきがピカチュウに回されました!!」

風組の観覧選手が盛大なる歓声を上げる。

ココ「やった~!!」

ローズ「さすがですわ~!!」

ピカチュウは走り始めた。

ピチュー「ピッチュ~!!!」

トゲピー「プルリリリイイ~!!!」

カービィ「わ~~い!!」

各組にたすきが回された。僅差だが、どちらかといえば雪組のアヴリルからフィクルにたすきが回された。

ニュースキャスター「3人に勝負あり!見事先に雪組のフィクルにたすきが回されました!!続いて、月組のリス軍スニーカー、花組のチャックの順にたすきが回されました!!」

リス軍グラント「よし、来たな!!」

リス軍スカイジョッキー「よっしゃ~!」

4人の内、花組のチャックがリード。

ニュースキャスター「3人を越して、花組のチャックがリード!」

花組の観覧選手は歓声を上げる。

リス軍スカイジョッキー「そんなバナナ~・・・」

あい「え~!?」

ニャンドラ「ニョニョーッ!?」

ピチュー「ピチュッ!?」

カービィ「え゛っっ!!??」

チャック「(へへへ・・・、僕の足の速さはこんなものじゃないぞ!)」

次のレーンに並ぶのは雪組のゲッコウガ、月組のキノピコ、風組のクマ軍スニーカー、花組のスカウト。

キノじい「気合いですぞ~!」

スカウトママ「ママも応援してるわよ~!!」

チャックが加速し、ついにたすきがスカウトの手に。

フィクル「(ガーン! マジムカ~!)(#`皿´)」

ニュースキャスター「3人を遠ざけて花組のチャックのたすきが早くもスカウトの手に渡りました!」

スカウトママ「頑張ってえ~~!!!」

雪組のフィクル、月組のリス軍スニーカー、風組のピカチュウは走り続ける。

ニュースキャスター「雪組のフィクル、月組のリス軍スニーカー、風組のピカチュウ・・・頑張れ、頑張れ!!ゴールまであと少しだーっ!!」

ちい「フィクル!頑張るヨロシ!!」

キャンディッド「(予感は的中かも知れないわね。)」

ニュースキャスター「雪組のゲッコウガ、月組のキノピコ、風組のクマ軍スニーカーの順にたすきが渡されました!!」

キノじい「ファイトですぞ~!」

ズシャアッ!

スカウト「お゛ぉぅっ!」

スカウトが転倒した。

ニュースキャスター「トップだったスカウトがまさかの転倒!」

スカウトママ「頑張れぇっ!ファ・イ・トぉっ!!」

スカウトは起き上がって、走り続ける。

ニュースキャスター「でも、負けるなーっ!!月組のキノピコと風組のクマ軍スニーカーが雪組のゲッコウガを追い抜きます!雪組のゲッコウガも、負けるなあっ、負けるなあーーっっ!!でもでも、花組のスカウトも負けていません!!」

雪組のゲッコウガを追い抜き、キノピコとクマ軍スニーカーはいい勝負。どっちが先に勝つのか?

次のレーンに並ぶのは雪組のナックルジョー、月組のタック、風組のキノピオ、花組のメタナイト。

ニュースキャスター「さあ、誰が先にたすきが渡されるでしょうかっ!?」

花組のスカウトからメタナイトに先にたすきが渡された。
メタナイトは走りはじめた。

ニュースキャスター「来ましたあっ!!花組のメタナイトにたすきが渡されました!月組のキノピコと風組のクマ軍スニーカー、雪組のゲッコウガ、あと少しだ、頑張れ、頑張れえーっ!!」

キノピコがクマ軍スニーカーとゲッコウガを追い抜く。

ニュースキャスター「月組のキノピコが2人を追い抜きます!ゲッコウガもクマ軍スニーカーも頑張れ!!」

キノピコ「(次のレーンまであとわずかね!)」

ニュースキャスター「来ましたあーっ!!月組のキノピコからタックに渡されました!」

タックは走り始めた。

続いて、風組のクマ軍スニーカーと雪組のゲッコウガの順に、風組のキノピオと雪組のナックルジョーの順にたすきが渡された。

ニュースキャスター「風組のキノピオと雪組のナックルジョーの順にたすきが渡されました!」

キノピオとナックルジョーは走り始めた。

タックがメタナイトの横に並んだ。

ニュースキャスター「月組のタックが花組のメタナイトの横に並びました!キノピオもナックルジョーも負けるな!頑張れ!!・・・月組のタックが花組のメタナイトを追い抜き、風組のキノピオが雪組のナックルジョーを追い抜きました!現在のトップは月組のタックとなります!他の3人も負けるな!!」

最後のレーンに並ぶのは雪組のメディック、月組のジョージ、風組のウィリー、花組の隊長。

ニュースキャスター「いよいよ、最終レーンに入ります!あと少しだ!」

ヘビー「応援してるぜドクタ~!」

ビル「ジョージぃ、頑張れよーっ!!」

ベッツィー「気合よ、き・あ・いーっ!」

ニュースキャスター「よっしゃ!月組のタックからジョージにたすきが渡されました!」

月組の観覧選手は歓声を上げる。

ビル「よしっ、きたーっ!」

ベッツィー「ジョージぃ~!」

ニュースキャスター「続いて、花組の隊長、風組のウィリー、雪組のメディックの順にたすきが渡されました!」

ヘビー「よっしゃ~!」

ニュースキャスター「風組のウィリーが3人を追い越します!雪組のメディックが月組のジョージの横に並びました!隊長も頑張れ!!」

ベッツィー「ジョージぃ~!」

ビル「気合いだ~っ!」

ヘビー「ガッツだぜ~!」

ズデッ!
ジョージが転倒した。

ジョージ「!」

ニュースキャスター「ああっと!月組のジョージが転倒!」

ベッツィー「嘘!?」

ビル「マジかよ!?」

ズシャアアーッッ!!
ウィリーも転倒した。

ニュースキャスター「続いて、トップだった風組のウィリーも転倒!そして、雪組のメディックが3人を追い抜きました!」

ヘビー「よっしゃ~!順調に行けよドクタ~!!」

ニュースキャスター「月組のジョージも風組のウィリーも痛みにも他の選手にも負けるな!」

月組のジョージと風組のウィリーは走り続ける。転んだ時の痛みに耐えながら。

ベッツィー「応援してるわよ~!」

ビル「気合い入れて行けよ~!」

風組のウィリーは雪組のメディックを追い抜いた。

ニュースキャスター「風組のウィリーが雪組のメディックを追い抜きます!ゴールは目前だ!」

ヘビー「おいおい・・・。」

ビル「おーい、ジョージぃ!」

ベッツィー「頑張って~!」

風組のウィリーが先にゴールした。

ニュースキャスター「風組のウィリーが1着ゴール!他の組も、最後まで振り絞って頑張れ!!」

風組の観覧選手が大きな歓声を上げる。

ニュースキャスター「雪組のメディック、月組のジョージ、花組の隊長の順にゴールいたしました!!・・・これにて第1種目、リレーを終了いたします!一着、風組!万歳!」

風組の出場選手一同「ばんざーい!」

サニー「やりました!」

ピカチュウ「ピッカ~!」

キノピオ「頑張りました~!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手をする。

ニュースキャスター「二着、雪組!万歳!」

雪組の出場選手一同「ばんざーい!」

フィクル「ちょいテンアゲ~」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手をする。

ニュースキャスター「三着、月組、万歳!」

月組「ばんざーい!」

ジョージ「・・・。」

ジョージはちょっと不満げだった。

キノピコ「信じられないわ・・・。」

キノピコも同じくちょっと不満げ。

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

ニュースキャスター「四着、花組!万歳!」

花組の出場選手一同「ばんざーい。」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手をする。

 ニュースキャスター「雪組に3点、月組に2点、風組に4点、花組に1点を追加いたします!」

  ________
│雪 │月│風│花│
│03│02│04│01│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



スカウト「ちぇっ・・・信じられないぜ。」

アメとメタナイト以外の花組の出場選手一同は、あんまりうれしくなさそうだ。

アメ「まあ、次は頑張ればいいさ。」

チャック「ショック・・・こんな超高速の僕が負けるなんて・・・、でもそんなの関係ねえ!」

ジョージ「・・・。」

ジョージはくよくよしていた。

ビル「まあ、きにすることないぜ。まだ次があるんだからさ。」

ベッツィー「ビルの言うとおりよ。よく頑張ったじゃない。」

ベッツィーは、ジョージのひざの傷に気付く。
そう、これは、ジョージが転倒した時に作ってしまった傷だ。

ベッツィー「医療テントに行って、手当てしてもらいましょ。」

ベッツィーがジョージの手を取り、医療テントまで連れていく。

キノピコ「・・・」

キノピコもくよくよしていた。

キノじい「キノピコや、気にすることはありませぬぞ。勝負はまだこれからですからのお。」

スカウト「ッキショ~。」

スカウトママ「スカウトも頑張ったじゃない。ママも誇りに思うわ。」

ココ「サニーちゃん、やったね~。」

ローズ「サニーも、風組も一着になると信じてましたわ。」

サニー「有難うデス!」

ピカチュウの元に、ピチューとトゲピーとカービィが駆け寄る。

ピチュー「ピチュ~ッ!」

トゲピー「プルルリィ~!」

ピカチュウ「ピカ~!」

カービィ「わーい!!」

ピチューとピカチュウ、トゲピーとカービィは手を繋ぎ、かごめかごめをするように輪になって回り、喜ぶ。

プリッド「んもーっ!応援したのに、情けないなぁ!」

イラも怒っていた。

リス軍スニーカー「まあ、落ち着きなさい。ラクリアはこれでも頑張ったからね。クマ軍スニーカーには負けてしまったけど仕方ないわ。また次があるもの。」

リス軍グラント「次も1位になれる場合があるかも知れない。むしろ、楽しんだ場合にみんなが優勝するからな。楽しめばそれで構わない。」

リス軍スカイジョッキー「ワハハ、そうだぜー。」

フィクル「ちょいテンアゲ~。」

そう言ってるけど、なんだかフィクルは微妙な気分だった。

アヴリル「大丈夫、次があるんだから!」

あい「そうだよ。ほら、気合いチャージっ!」

あいはフィクルの両手を握って、こう言った。

セイナ「お力になれなくてごめんなさい。」

ニャンドラ「セイナちゃん、大丈夫ニョラよ。」

シエラ「お疲れ様です。これ、よろしかったらどうぞ。」

ニュースキャスターにのど飴を溶かしたミネラルウォーターを渡す。

ニュースキャスター「それはどうも。次はシエラさん、よろしくお願いいたします。」

シエラ「了解しました。」


第2種目:十字綱引き

シエラ「第2種目、十字綱引きを開始します!文字通り、十字の綱の端を1組ずつもって、引っ張り合い、旗が倒れた方向に向いた一組が勝ちとなり、4点を追加いたします。なお、それ以外の組には、1点が追加されます。」

┏━━━━━━━━━┓
┃    月    ┃
┃    組    ┃
┃    ┃    ┃
┃ 雪組━╋━風組 ┃
┃    ┃    ┃
┃    花    ┃
┃    組    ┃
┗━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

 ☆雪組☆
・ヘビー ・ワリオ「オレだよ!ワリオだよ!」 ・クッパ「力ならば、誰にも負けないぞ!」 ・ファレグ ・キョウゲツ

☆月組☆
・リリカ「よろしく!」 ・ボンカース ・ハンマーブロス ・マチルダ ・レギアス

☆風組☆
・バグジー ・リス軍デモリッシャー ・リス軍曹 ・キノピオ ・パンサー大王

☆花組☆
・クマ軍デモリッシャー ・ソルジャー「Screaming eagle!」 ・ゲッテムハルト ・マリア ・ビオランテ「わっふ~!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンジニア「ソルジャー!健闘を祈るぜ!」

ハンス「俺はキョウゲツを見て応援するからな!」

イオ「センパイ、頑張れよ。」

ダンク「キョウゲツ、気張れよっ!!」

スカウト「黄ヘルのおっさ~ん!ヒューヒューっ!」

クリプルスバック博士「健闘を祈るぞ、我がデモリッシャー!」

メルランディア「ゲッテムハルト様、貴方を応援いたします。」

シエラ「以上の出場選手でお送りいたします。それでは、全員、綱をお持ちください。」

一組に一ヶ所ずつ、座りながら十字の縄の端を持つ。

シエラ「よーい!!」

『よーい!!』の合図で、出場選手達は、縄の端を持ちながら、立ち上がる。

パン!

全組から応援の声が上がる。

イラ「リリカ~!!」

シエラ「さあ、どの組の方向に、旗が倒れるでしょうか!?全員、 力強く引っ張れ!!」

スカウト「黄ヘルのおっさ~ん!!」

イオ「センパーイ!」

旗が雪組の方向に倒れた。

シエラ「旗が、雪組の方向に倒れました!よって、雪組が勝利となります!雪組、万歳!!」

雪組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

シエラ「雪組に4点、月組に1点、風組に1点、花組に1点を追加いたします!」

  ________
│雪 │月│風│花│
│07│03│05│02│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
シエラ「これにて、第2種目、十字綱引きを終了いたします!出場してくださった皆さま方、お疲れ様です!」
[newpage]
リリカ「(あーあ、負けちゃった・・・)」

ファレグ「勝ちましたけど、なんだか拍子抜けですわねえ。」

ビオランテ「あーうー・・・」

花組のビオランテはがっかり。

レギアス「だが、仕方があるまい。」
[newpage]
[chapter:第3種目:借り物競争]

ニュースキャスター「第3種目、借り物競争を開始します!箱から取り出した紙に書かれた物を人に貸してもらい、ゴールまで走ります。種目が終了しましたら、借りた物はすぐに、持ち主に返しましょう。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・ワリオ

☆月組☆
・アバリータ「借りた物は私の物ーっ!」(←借りた物は種目が終わったら返そうね。)「あぁん、意地悪う!」

☆風組☆
・ウェンディ「フフン。」

☆花組☆
・イディス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュースキャスター「以上の選手でお送りいたします。全員、スタートの位置ににお立ちください。」

出場選手はレーンまで歩く。

プリッド「アバリータぁ、今度こそ頑張りなさいよ~!」

ルーシー「イディス、応援してるわよ!」

出場選手全員はスタートの位置に着いた。

ニュースキャスター「位置について!よーい!!」

パン!

雪組のワリオ、月組のアバリータ、風組のウェンディ、花組のイディスが走り始めた。

♪洞窟大作戦(星のカービィ スーパーデラックス)

シエラ「スタートが切られました!」

4人は、レーンの上の箱の所に着き、箱から紙を取り出す。

シエラ「全員はレーンの上の箱から、借りるべき物の書かれた紙を取り出しました!」

ワリオ「あん?なんだあ?・・・『ゴーグル』ぅ?」

花組のイディスが取り出した紙には『メガネ』。

風組のウェンディが取り出した紙には『イヤリング』。

月組のアバリータが取り出した紙には『傘』と書かれている。

シエラ「全員は物を借りてくれる人がいるか探しています!」

ワリオ「おおおーいぃ!!!誰かゴーグル持ってねえぇーかぁあああっ!!!??」

ワリオと同じ雪組のリス軍サーモフィルはゴーグルを外し、ワリオの元に猛ダッシュ。

リス軍サーモフィル「・・・はいこれえっ!!」

ワリオに渡し、雪組の応援席に走って戻る途中で転倒。
ズサッ!

ワリオ「おいおい、ドキッとしたじゃねーか!突っ走るから。」

ワリオは走った。

ニュースキャスター「雪組のワリオが先にレーンに戻りました!他の選手はどうでしょうか!?」

イディス「ねえ!メガネ持ってる人いる!?」

ウェンディ「誰か!イヤリングを持ってる方はいませんかしら!?」

花組のスカウトママはウェンディの元に駆け寄る。

スカウトママ「これでいいかしら?」

そしてイヤリングを渡す。

ウェンディ「借りますわ!」

スカウトママのイヤリングを手にとり、ウェンディは走った。

ニュースキャスター「風組のウェンディがレーンに戻りました!月組のアバリータと花組のイディス、借りてくれる方を見つけてください!」

アバリータ「ねえねえ、誰か傘持ってる人いる!?」

イディス「メーガーネぇーーっ!!メぇガぇネぇのぉ人ォォーッッ!!」

イディスは声を張り上げて叫ぶ。

月組の牧場主はイディスの元に駆け寄り、メガネを外し、イディスに渡す。

イディスは走る。

ニュースキャスター「花組のイディスがレーンに戻りました!さあ、月組のアバリータ!頑張って借りてくれる人を見つけてください!」

メガネを渡したためか、牧場主はよろよろと歩いた。
そう、彼は極度の近眼だ。

池田茂美「そんなに何も見えないの?いいのよ。」

警備係の池田茂美が牧場主の手をとって、月組の応援席まで連れ戻す。
 
アバリータ「傘あーッ!!傘持ってる人ォォォォアアーッッ!!!」

月組のアバリータは凄まじい大声を上げて探していた。

ビリー兄貴「うるさいね・・・。」

ニュースキャスター「月組のアバリータは、借りてくれる方がいないのでしょうか?諦めて一度レーンの上の箱から借りるべき物の書かれた紙を取り出して下さい!」

アバリータ「・・・・・・ッッッ!!!(#`皿´)」

ベシィッ!
月組のアバリータは怒って『傘』と書かれた紙をメンコのように地面に叩きつけた後に、レーンの上の箱まで戻り、箱から『ネクタイ』の書かれた紙を取り出した。

アバリータ「ねえええーッッ!!ネクタイ持ってる人いるううーっ!!!??」

花組のスパイがネクタイを外して、月組のアバリータに渡す。

アバリータ「やったぁっ♪♪」

借りてくれる方が見つかって一気に上機嫌になったアバリータはレーンに戻った。

ニュースキャスター「月組のアバリータがようやくレーンに戻りましたが・・・雪組のワリオが先にゴールしました!!続いて、風組のウェンディと花組のイディスの順にゴールしました!!」

アバリータ「(・・・ガーン!!!・・・泣かないもぉん!!)」

ニュースキャスター「遂に、月組のアバリータがゴールしました!!これにて第3種目、借り物競争を終了いたします!一着、雪組のワリオ!万歳!」

ワリオ「ばんざーい!!ワーッハッハッハッハッー!!」

パチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手した。
少人数なのでちょっと小さい。

ニュースキャスター「二着、風組のウェンディ!万歳!」

ウェンディ「ばんざーい。」

二着と言われて、ウェンディはあまり嬉しくなさそうだった。

パチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手した。

ウェンディ「・・・(二着とか、なんだかやりきれない気持ちですわ・・・)」

ニュースキャスター「三着、花組のイディス!万歳!」

イディス「・・・ばんざーい。」
三着と言われて、イディスも嬉しくなさそうだった。

パチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手した。

イディス「・・・(一着以外なんかいらない・・・)。」

ニュースキャスター「四着、アバリータ!万歳!」

アバリータ「・・・・・・。」

パチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手をしてくれたが、アバリータは万歳をしようとしない。なぜならば、全っ然嬉しくないから。

ニュースキャスター「あ・・・あれ・・・?ばんざーい・・・?」

ざわ・・・ざわ・・・
全組の観覧選手一同と他の出場選手一同、スタッフ一同は困惑する。

アバリータ「・・・・・・っ!!」

アバリータの体から黒い炎が上がる。

自分が一度箱から取り出した紙に書かれた物を誰も借りてくれず、また箱から取り出した紙に書かれた物をようやく借りてくれた人がいたのに、一番最後にゴール。それが非常に嫌だった。

アグネス「怖あい・・・」

マーゴ「アグネス、しっ。」

テオドール「うわぁ・・・(--;)」

ニュースキャスター「・・・とりあえず、雪組に4点、月組に1点、風組に3点、花組に2点を加算いたします。出場選手の皆さん、お疲れ様です!」

  ________
│雪 │月│風│花│
│11│04│08│04│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ニュースキャスター「これにて、第3種目、借り物競争を終了いたします!出場してくださった皆さん方、お疲れ様です!そして、選手に物を貸して下さりありがとうございました!出場選手の皆さんは借りたものを持ち主に返しましょう。」


ワリオ「ゴーグル、ありがとよ~!」

ワリオはリス軍サーモフィルにゴーグルを返す。

アバリータはまだ怒ってる。無言でネクタイをスパイの胸に当てるように返す。

スパイ「何事だね?」

無言でスパイの元から離れる。

アバリータ「(・・・いいもんいいもんいいもんいいもんいいもんいいもんいいもん・・・・・次はパン食い競争なんだから・・・っ!)」

ウェンディ「イヤリングありがとう、返しますわね。」

スカウトママにイヤリングを返す。

スカウトママ「ええ、どういたしまして!」

そして風組の応援席に戻った後、頬杖をついてため息をつく。

ウェンディ「はぁ・・・・(・・・納得できませんわ、一着以外なんて)。」

イディス「おじさん、メガネありがと。」

イディスは牧場主にメガネを返す。

牧場主は、メガネをかけた。

ルーシー「そんながっかりしないでちょうだい。頑張ったからいいじゃない。」

イディス「三着なんて、納得いかないもん。」

ルーシーとイディスは応援席に戻る。

イディス「三着ぅなんてえ~、納ー得ぅいかなぁ~いっ。一着ぃがあ~、いぃい~。」


第4種目:パン食い競争

シエラ「第4種目、パン食い競争を開始します!目の前のパンは手でつかむのではなく、口でくわえてゴールまで走りましょう。1レーンの一人一人につき、一着の4点、二着に3点、三着に2点、四着に1点を加算いたします。他の組のパンを横取りをしてはいけませんよ。もし、手でつかんだり、落としてしまった場合は1点減点、横取りをしましたら取られた分の1組につき1点に減点いたしますので、それらの点は留意願います。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・ワリオ ・ヘビー ・デデデ ・ワドルディ ・あい

☆月組☆
・グリコ「ペロリ☆」 ・アバリータ「あのパンもぜ~~~んぶっ!!私の物おっ!」(←独り占めしちゃダメです。)「んっもう!意地悪う!!」 ・コンカー「(チョココルネが出たらなぁ・・・)」(←レーンにあってからのお楽しみだね) ・牧場主 ・イギー「アハハハハ☆」

☆風組☆
・カービィ「どんなパンが出るんだろ?クリームパンかな?あんパンかな?ジャムパンかな?メロンパンかな?カレーパンかな?わくわくわく。」(←レーンにあってからのお楽しみだね。2回目) ・サニー「キラリーン☆」 ・ティミーママ「メェー!」 ・ガレット ・ビリー兄貴「あぁん?あんかけチャーハン?」(←パンだよ)「いやぁ、スイマセーン。」

☆花組☆
・ヨッシー「ヨッシー!」 ・スカウト「BOINK!」 ・ルシ子「キャハハ。」 ・アリー「美味しいパン!美味しいパン!」 ・シャーリー「メェー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シエラ「以上の選手でお送りいたします。先頭の4人から、スタートの位置にお立ちください。」

雪組のワリオ、月組のグリコ、風組のカービィ、花組のヨッシーがスタートの位置に立つ。

シエラ「位置について!よーい!!」

パン!

♪グルメレース(星のカービィ スーパーデラックス)

4人は走り始めた。

シエラ「スタートが切れました!とても美味しいパンが目の前にあるといいですね!」

花組のヨッシーの目の前にブルーベリーチーズデニッシュ、風組のカービィの目の前にごぼうサラダパン、雪組のワリオの目の前に明太子ポテトコルネ、月組のグリコの目の前にあんクリームコルネが吊り下げられている。

それを全部、風組のカービィが吸い込んでしまった。

シエラ「ああっーと!!全部のパンが、風組のカービィにとられてしまいました!」

グリコ「(ガーン!・・・孫の代まで怨んでやる!!!)」

ワリオ「お~い、嘘だるろぉぉ!!?」

ヨッシー「ヨシーッ!?そんなあ!!」

シエラ「3人分のパンを横取りしたペナルティとして、風組に3点減点します!」

それでも4人は走り続ける。

シエラ「花組のヨッシー!風組のカービィ!雪組のワリオ!月組のグリコの順にゴールしました!」

次のレーンに立つのは、雪組のヘビー、月組のアバリータ、風組のサニー、花組のスカウト。

シエラ「位置について、よーい!!」

パン!

雪組のヘビーの目の前には明太子ポテトコルネ、月組のアバリータの目の前にはアップルシナモンデニッシュ、風組のサニーの目の前にはハムチーズパン、スカウトの目の前にはチキンカレーパンが吊り下げられている。

アバリータ「(今度こそ、とるわよ・・・!)」

シエラ「花組のスカウトがパンをくわえながらリード!続いて、風組のサニーと月組のアバリータの順にパンをくわえながら、走り続けます!」

アバリータ「(うふふ、し・あ・わ・せ~!)」

アバリータはパンをくわえられたから、ご機嫌になった。

シエラ「遅れましたが、雪組のヘビーがパンをくわえながら走り続けます!・・・雪組のヘビーがゴールしました!位置について、よーい!!」
 
次のレーンに立つのは、雪組のデデデ、月組のコンカー、風組のティミーママ、花組のルシ子。

パン!

雪組の目のデデデの前にはトリプルチーズフランス、月組のコンカーの目の前には目玉トースト、風組のティミーママの目の前にはトリプルベリーデニッシュ、花組のルシ子の目の前にはポテトサラダコルネが吊り下げられている。

コンカー「(なんだ、チョココルネじゃないのかよ・・・。)」

コンカーは落胆した。でもそうしつつ、口でくわえる。

シエラ「月組のコンカーがリードしました!続いて、花組のルシ子、風組のティミーママ、雪組のデデデの順です!」

月組のコンカーが一着。

シエラ「月組のコンカーが一着ゴールしました!続いて、雪組のデデデ、風組のティミーママ、花組のルシ子がゴールしました!」

次のレーンに立つのは、雪組のワドルディ、月組の牧場主、風組のガレット、花組のアリー。

シエラ「位置について!よーい!!」

パン!

雪組のワドルディの目の前にトリプルチーズフランス、月組の牧場主の目の前に目玉トースト、風組のガレットの目の前にチキンカレーパン、花組のアリーの目の前にアップルシナモンデニッシュが吊り下げられている。

雪組のワドルディがパンを落としてしまった。

シエラ「雪組のワドルディがパンを落としてしまった!1点減点いたします!」

雪組のワドルディは嬉しくない。
食べたかったパンを地面に落としてしまったから。

シエラ「花組のアリーが先にゴールしました!続いて風組のガレット、月組の牧場主の順です!雪組のワドルディは・・・立ち止まりました。食べたかったパンを落としてしまったからでしょうか?・・・でも、最後のレーンの出場選手が待っているはずです!ゴールしないと、次のレーンの出場選手がスタートできません!」

雪組のワドルディは走った。
ゴールまで。

シエラ「雪組のワドルディは走りました!ゴール!!」

最後のレーンに立つのは、雪組のあい、月組のイギー、風組のビリー兄貴、花組のシャーリー。

イギー「アハハハハ☆美味しそうなパンが楽しみだね~!」

シエラ「位置について!よーい!!」

パン!

雪組のあいの目の前にはトリプルベリーデニッシュ、月組のイギーの目の前には明太子ポテトコルネ、風組のビリー兄貴の目の前にはハムチーズパン、花組のシャーリーの目の前にはトリプルチーズフランス。

シエラ「花組のシャーリーが他の選手を追い抜きます!続いて、月組のイギー、風組のビリー兄貴、雪組のあいの順です!ですが、風組のビリー兄貴と雪組のあいはいい勝負です!」

花組のシャーリーが先にゴール。
なんと、いつの間にか自分が加えていたパンは袋ごと食べてしまっていた。

シエラ「花組のシャーリー先にゴール!続いて、月組のイギーもゴールしました。雪組のあいと風組のビリー兄貴もゴールしましたが・・・誰が三着、四着なのかははっきりしません。雪組の審判のヒルダさん、風組の審判のヘンリエッタさん、タイム判定をお願いいたします。」

雪組の審判はヒルダ、風組の審判はヘンリエッタ。

ヒルダ「雪組のあいのタイムは・・・16.45秒だ。」

ヘンリエッタ「風組のビリー兄貴のタイムは、16.38秒となります。」

シエラ「雪組のあいが16.45秒、風組のビリー兄貴が16.38秒・・・風組のビリー兄貴が三着、雪組のあいが四着となります!・・・これにて、第4種目、パン食い競争を終了いたします!各組の点を集計します。」

雪組:2,1,3,0,1(7)
月組:1,2,4,2,3(12)
風組:0,3,1,3,2(9)
花組:4,4,2,4,4(18)

シエラ「一位、花組!18点!万歳!!」

花組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

アリー「昼休みに食べよっ!」

シエラ「二位、月組!12点!万歳!!」

月組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

アバリータ「やんっ♪パンを手にいれちゃった!アップルシナモンデニッシュってパンなの♪♪」

イギー「アハハハハ☆明太子ポテトコルネを手にいれちゃったよ!」

シエラ「三位、風組!9点!万歳!!」

風組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

シエラ「四位、雪組!7点!万歳!!」

雪組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の出場選手一同は拍手する。

ワドルディは納得いかない。

シエラ「各組が獲得した総合点に応じて、雪組に7点、月組に12点、風組に9点、花組に18点を追加いたします。」

  ________
┃雪 ┃月│風│花┃
┃18┃16│17│22┃
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


シエラ「 出場選手の皆さん、お疲れ様です!雪組のワドルディが落としてしまったパンは、実況席に置いています。加えまして、雪組のワドルディ、実況席までお越しください。」

実況席に、ワドルディが落としてしまったトリプルチーズフランスが、置かれていた。

ワドルディは、トリプルチーズフランスを手に取って、早速食べる。
後に機嫌が戻った。

カービィ「3個も得しちゃった。」

グリコ「おまけに私は損したよ・・・!!」

カービィ「?」

ワリオ「俺様もだ・・・!!」

ヨッシー「ヨッーシー・・・!!」

グリコとワリオ、ヨッシー、一人一人の目が赤く光り、体から黒い炎が上がる。

カービィ「!?」

グリコ「・・・あなたのせいよ!!あなたが横取りしたのよ!!おかげで私達はパンを1つも食べられなかったわ!!・・・まあいいわ・・・孫の代まで怨んでやるからあーッッ!!!!」

アリー「昼食にとっとくって言ったもん。だからね、鞄に入れよっと。」

アリーは花組の応援席に戻り、アップルシナモンデニッシュを自分の鞄に入れる。

他の出場選手一同は、口に加えていたパンを食べる。

イギー「ある時ーっ☆アハハハハハハハ☆明太子ポテトコルネはうまいね☆」

アバリータ「アップルシナモンデニッシュ、美味し~い!!」

ルシ子「キャハッ、ポテトサラダコルネは最高ね!」

ガレット「ある時ーっ!アハハハハハハハ!(おっと、イギーと被っちゃったw)」

エンビー「いいなーいいなーいい、いい、いいなー。アバリータはこんな美味しそうなパン食べられていいないいないいなー。あたしも食べたかったよー。」

エンビーは応援席で指をくわえながらアバリータが食べているアップルシナモンデニッシュを見て羨ましがった。エンビーも出場すればよかったのに。また来年だね。

エンビー「うー・・・」


昼休み

ニュースキャスター「12時30分まで、お昼休みを開始します!昼食のための屋台もありますので、是非お越し下さい。食事だけでなく、次に出場する種目のためにトレーニングするのもよし、本を読んだり、勉強をするのもよしの自由時間でもあります!」

会場内に昼食の屋台が置かれているが、自前で弁当を持参人も多く居る。また、自前の弁当を食べ終えた後でも、屋台の昼食を買う人も居る。

ソフィア「こんにちはー、飲み物とブレ○ケアとスナック菓子ありますよー!」

キュレイオン「こんにちは!たこ焼きとハンバーガー、唐揚げとフライドポテト、焼きとうもろこしはいかがでしょうか?」

ナウラ三姉妹・次女「こんなところにケーキ屋があってごめんなさい。」

フランカ「いらっしゃい!カレーライスとスタミナ丼はいかがかしら?」

ガレット「中辛カレーライス1つ下さ~い!」

フランカ「はーい有難う、温かい内に食べてね。」

アフィン「フランカさんも三姉妹もソフィアさんもキュレイオンさんも張り切ってるなあ。おれも何か買って食べようかねえ。」

コックカワサキ「らっしゃい、らっしゃい!いろんな食べ物揃ってるよ!焼きそば、お好み焼き、フランクフルト・・・ついでにイカ焼きもあるよ!!」

ピスケッティ「いらっしゃい、ピザとパスタもあるよ!」

きいろいぼうしのおじさん「やあ、ピスケッティさん!ジョージは何がいいんだい?」

ジョージ「♪」

ジョージはミックスピッツァに指を指す。

きいろいぼうしのおじさん「ミックスピッツァだね?すみません、ミックスピッツァ1つとペペロンチーノを1つ下さい!」

きいろいぼうしのおじさんはミックスピッツァとペペロンチーノの代金をピスケッティに渡す。

ピスケッティ「お待ちどう!それじゃ、温かい内に召し上がれ!」

きいろいぼうしのおじさん「ありがとうございます。よかったね、ジョージ。」

ジョージ「♪」

グリコ「(屋台の食べ物がいっぱい・・・何を買って食べようか、迷っちゃう・・・ペロリ☆)」

その他、
ピスケッティの屋台に並ぶのはビルとアリー、スティーブとベッツィー、マリオとルイージ。
ナウラ三姉妹の屋台に並ぶのはマトイとエコー、ハンスとピーチ、デイジーとサニー、ヒツギとコオリ、ウェンディとロッティ。
コックカワサキの屋台に並ぶのはカービィとデデデ大王、ヨミとあいの影、あいとゼノ、エンガとルシ子、ルベルト。
フランカの屋台に並ぶのはバグジーとナックルジョー、ワルイージとボンカース、クッパとモートン、ロイとジョーゼフ。
キュレイオンの屋台に並ぶのはワドルディとワドルドゥ、ダンクとエンジニア、スカウトとスカウトママ。

ワリオは自前で揚げニンニクとニンニク醤油漬け、レバニラ炒めを持参してきた。

ワリオ「ニンニク、レバニラ炒めでもっとブリブリと気合い入れるぜ~!」

ニンニクの臭いが凄まじいですなw

ワリオ「ニンニクがおれさまにとっての主食なのっ!」

鎌田吾作は芋料理ばかりの弁当を自前で持参してきた。

鎌田吾作「芋がないと失礼だ。」

カズヤの自前の弁当はお惣菜かな?

木吉カズヤ「ないよ、お惣菜。冷凍食品と手料理だけだからね。」

失礼しました。

マックスとバアちゃんはバアちゃんの手作り弁当を食べている。

マックス「やっぱ、バアちゃんの手作り弁当は美味いな!」

バアちゃん「さすがは我が孫じゃ。せっかくじゃからのお、たっっくさん、作ってきたぞ。」

マックス「!?」

バアちゃんが作ったと思われるたくさんの弁当箱を見て驚いた。

ガレット「フランカさんの中辛カレーま~いう!」

ビリー兄貴「ハンバーガーの味、ナイスでーす!」

グリコ「色々と一種類ずつ買っちゃった・・・ペロリ☆」

アフィン「~っ!フランカさんのスタミナ丼、めっちゃ美味いぜ!ああ、あと、キュレイオンさんのハンバーガーとフライドポテト、ピザも買ったぜ!」

グルー「か~っ、やっぱ美味いな、ハンバーガー。」

デイブ、スチュワート、ティム、ボブはフライドポテトの取り合いをしている。

グルー「お前ら、フライドポテトは4人で分けたらええやん!?」

アグネス「ケーキ食べたーいー!」

アグネスはナウラ三姉妹の屋台に指差す。

グルー「ケーキは後!まずは昼食や!」

イディス「フライドポテト1本もーらい!」

イディスはデイブとスチュワートとボブとティムが取り合ってたフライドポテトの1本を奪う。

ヘビーは自前でサンドヴィッチを持参してきた。

ヘビー「このしっとりとした美味しさ!ウェッヘッヘッヘッwww」

スカウトはスカウトママと一緒にスカウトママの手作り弁当を持参してきた。

ピカチュウとピチュー、トゲピーとカービィは、4匹揃って食事をする。
ピカチュウはケチャップ、ピチューはリンゴ、トゲピーは潰しがゆ、カービィはマキシムトマトを持参した。

お昼休みのつかの間、12時30分が過ぎた。


エキシビション:組対抗ダンス

シエラ「エキシビション、組対抗ダンスを開始します!対抗とつきますが、普段の種目のようにどの組にも点数は入りません。観覧選手の皆さん、出場選手のダンスをお楽しみください。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・アヴリル ・あい ・ショーン ・スティーブ ・セイナ ・レミー「ケケケッ。」 ・ハンス ・ワリオ ・クッパ ・パタパタ ・フローレス ・ちい ・ロイ ・モートン「ワシャシャ。」 ・アフィン ・フィクル ・デデデ ・きいろいぼうしのおじさん ・リス軍サーモフィル ・ナックルジョー ・ヒューイ ・ゲッコウガ ・ニャウ ・TDNコスギ ・ワドルディ ・ヘビー ・キョウゲツ ・ハンス ・オフィエル ・リコ ・ビッツァー ・ロイ ・ダンク

☆月組☆
・リリカ「よろしく!」 ・キノピコ ・ジョージ「♪」 ・アイディ ・ヨミ ・コンカー ・イギー「アハハハハ☆」 ・ビル ・ベッツィー ・リス軍スニーカー ・ユクリータ ・マックス ・バアちゃん ・ラヴェール ・キング・ジュリアン ・牧場主 ・グルミット ・鎌田吾作 ・ラッピー「ぴぴ!」 ・ルドウィッグ ・ラクリア「Make you‼」 ・リス軍スカイジョッキー ・リス軍グラント ・スパイ ・ラリー ・エンビー ・ソルーシュ ・オークゥ ・アラトロン ・プリッド ・リサ ・ウエステ

☆風組☆
・サニー「頑張りマス!」 ・クーナ ・ココ ・エス ・ウェンディ「フフン。」 ・マリオ ・ガレット ・クッパJr. ・カズヤ「新日暮里!」 ・ローズ「いきますわよ!」 ・アグネス ・マーゴ ・ティム ・ボブ ・ノコノコ ・モーリス ・モート ・新人 ・ウォレス ・ビリー兄貴「ナイスでーす!」 ・クマ軍スニーカー ・カービィ ・キャサリン ・デモマン ・リス軍デモリッシャー ・アーデム ・ハギト

☆花組☆
・ピーチ ・デイジー「行くわよーっ!」 ・ルイージ ・スカウト「BONK!」 ・隊長 ・コワルスキー ・いかりやビオランテ「ダブル☆ゆきぽ!」 ・アリー ・スカウトママ ・ベリー ・リリーパ族 ・ティミー ・ウルク ・スカウトママ ・ルーシー ・デイブ ・スチュワート ・イディス ・ベクター「ダンスなら負けないぜー!」 ・ナッツ「メェー。」 ・ワルイージ ・ルシ子「キャハハハ。」 ・アル ・ヒツギ ・コオリ ・ソルジャー ・エンジニア
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シエラ「以上の出場選手でお送りいたします!まずは雪組の出場選手の皆さん、準備をお願いいたします!」

雪組の出場選手一同はダンスの準備をする。

シエラ「それでは、音楽をスタートします!」

♪NIGHT OF FIRE(NICO)

雪組の出場選手一同は踊り始めた。





曲が終わった。

シエラ「雪組の出場選手の皆さん、ありがとうございました!・・・続きまして、月組の出場選手の皆さん、準備をお願いいたします!」

月組の出場選手一同はダンスの準備をする。

シエラ「それでは、音楽をスタートします!」

♪絆 ~シンクロハーモニー~(アイカツフレンズ!)




 
月組の出場選手一同は踊り始めた。

曲が終わった。

シエラ「月組の出場選手の皆さん、ありがとうございました!・・・風組の出場選手の皆さん、準備をお願いいたします!」

風組の出場選手一同はダンスの準備をする。

シエラ「それでは、音楽をスタートします!」

♪旋風の舞・天(太鼓の達人)

風組の出場選手一同は踊り始めた。

グルー「全員最高やで!」

曲が終わった。

シエラ「風組の出場選手の皆さん、ありがとうございました!最後に花組の出場選手の皆さん、準備をお願いいたします!」

花組の出場選手一同はダンスの準備をする。

♪Love & Joy(木村由姫)

花組の出場選手一同は踊り始めた。



曲が終わった。

シエラ「花組の出場選手の皆さん、ありがとうございました!・・・これにて、組対抗ダンスを終了いたします!出場選手の皆さん、お疲れ様です!」

パチパチパチパチパチパチ・・・!!
全組の出場選手一同は盛大なる拍手をした。


第5種目:三輪車リレー

ニュースキャスター「第5種目、三輪車リレーを開始いたします!レーンの上で三輪車をこいで、次のレーンの出場選手に渡します!一着にゴールした組には4点、二着の組に3点、三着の組に2点、四着の組に1点を加算いたします!」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

 ☆雪組☆
・レミー「ケケケッ。」 ・ニャンドラ「ニョラ~!」 ・ビッツァー ・ヘーゼル「メェー。」 ・スティーブ

☆月組☆
・ジョージ「♪」 ・イギー「アハハハハ☆」 ・キング・ジュリアン「キングの見せ場だ~!!」 ・ビル ・グルミット

☆風組☆
・クッパJr. ・キャサリン ・アグネス ・ノコノコ ・マリオ

☆花組☆
・ヨッシー「ヨッシー!」 ・リリーパ族「りりっ!」 ・アリー ・イディス ・ナッツ「メェー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マーゴ「アグネスぅ!」

グルー「ガッツやで~!!」

ルーシー「イディスぅ、気合いよ~!」

ティム、ボブはアグネスを応援し、デイブとスチュワートはイディスを応援する。

ニュースキャスター「以上の選手でお送りいたします!それでは、先頭の4人から、レーンの上の三輪車にお乗りください。」

雪組のレミー、月組のジョージ、風組のクッパJr.、花組のヨッシーがレーンの上の三輪車に乗る。

ニュースキャスター「よーい!」

パン!

 全組の観覧選手の応援の声を上げる。

♪ワルイージピンボール(スマブラ for WiiU,元:マリオカートDS)

ニュースキャスター「切れのいい、スタートが切られました!」

クッパ「レミー!気合いだーッ!クッパJr.もだーッ!違う組だろうと、応援するぞ!我が愛しき息子をな
っ!」

ベッツィー「ジョージぃ、頑張って~!!」

ルイージ「ヨッシー!」

中には笑い声も響く。

ワリオ「おwいwおwいwwなwんwだwよwこれwwww」

ワルイージ「マwジw超wウwケwるwぜwwwww」

スカウト「プスーッwwww」

ヘビー「ワハハハハwwww」

ニュースキャスター「月組のジョージがリぃ~ドっ!続いて、花組のヨッシー、雪組のレミー、風組のクッパJr.の順です!」

ベッツィー「このまま行っけぇ~~っ!!」

ルイージ「ヨッシー、頑張れえ!!」

クッパ「レミー!このまま行けー!・・・だが、クッパJr.も負けるなーっ!」

ニュースキャスター「風組のクッパJr.が、雪組のラリーの横に並びました!2人とも、とてもいい勝負です!」

クッパ「よし、そこだー!」

クッパJr.「・・・べぇ~~っ!」

レミー「ムッ!」

ニュースキャスター「おっと、雪組のレミーが風組のクッパJr.を追い抜きます!」

レミー「べぇ~~っ!ケケケッww」

クッパJr.「ムカッ!」

ニュースキャスター「風組のクッパも、雪組のレミーを追い抜きます!互いに追い抜いたつかの間、共に花組のヨッシーの横に並びました。」

クッパJr.&レミー「・・・べぇ~~っ![レ:ケケケッw]」

ヨッシー「ヨシッ!:-(」

花組のヨッシーも雪組のレミーと風組のクッパJr.を追い抜こうとする。

次のレーンに並ぶのは、雪組のニャンドラ、月組のイギー、風組のキャサリン、花組のリリーパ族。

ニュースキャスター「でも、先に月組のジョージからイギーに、三輪車が渡されました!」

ベッツィー「やったー!」

ニュースキャスター「続いて、花組のヨッシーからリリーパ族、雪組のレミーからニャンドラ、風組のクッパJr.からキャサリンの順に、三輪車が渡されました!」

イギー「アハハハハ☆三輪車は楽しいねえ~っ☆」

リリーパ族「りっ!りっ!」

大変でも、リリーパ族は三輪車をこぎ続ける。

キャサリン「ンフフフフ、三輪車こぎ続けたら、ちょっとは綺麗になれるかしらぁン?」

ニャンドラ「ニョッ、ニョッ!」

イギー「アハハハハ☆こーこーまーでーおーいーで~っっ(はぁと)アハハハハ☆・・・ん?」

イギーが後ろ向いて挑発しようとするが、前を向かないからかレーンから離れてしまった。

ニュースキャスター「ああっと!月組のイギーが、レーンから離れてしまいました!前を向いて、こぎましょう!」

ニャンドラ「ラッキーだニョラ~!」

リリーパ族「りり~。」

ニュースキャスター「風組のキャサリン、雪組のニャンドラと花組のリリーパ族の順に追い越されてしまいました!月組のイギー、急いでレーンにお戻りください!」

イギー「アハハハハ☆気ーを付ーけよ~っとッ☆」

月組のイギーは、急いで月組レーンに戻り、自転車をこぐ。

ニュースキャスター「月組のイギーがレーンに復帰しました!」

イギー「アハハハハーッ☆」

三輪車を加速させる。

ニュースキャスター「月組のイギーが、風組のキャサリンの横に並びます!」

キャサリン「あーら、いやあねぇ。私の横に並ばれるなんて。」

イギーは三輪車をさらに加速させる。

イギー「アハハハハーッ☆」

ニュースキャスター「風組のキャサリンを追い抜き、月組のイギーが奇跡的にリードを奪い返しました!風組のキャサリン、雪組のニャンドラ、花組のリリーパ族!頑張れ、頑張れ!」

次のレーンに立つのは、雪組のビッツァー、月組のキング・ジュリアン、風組のアグネス、花組のアリー。

ニュースキャスター「月組のイギーからキング・ジュリアンに、先に三輪車が渡されました!」

キング・ジュリアンは三輪車をこぐ。

隊長「まさか、リングテールがこの種目を選ぶとはな・・・w」

ニュースキャスター「風組のキャサリン、雪組のニャンドラ、花組のリリーパ!次のレーンまであと少しです。」

新人「リングテールが三輪車に乗るなんて・・・ププッ・・・w」

ニュースキャスター「風組のキャサリンからアグネス、雪組のニャンドラからビッツァー、花組のリリーパ族からアリーの順に、三輪車が渡されました!」

マーゴ「アグネスぅ、応援してるわよー!」

グルー「気合い入れや~っ!!」

ティムとボブは大笑い。

グルー「おい、ティぃムぅ!ボブぅっ!笑っとらんとぉっ!・・・アグネスを応援するで!!」

ニュースキャスター「風組のアグネスが、花組のアリー、雪組のビッツァーに追い越されてしまいました!負けるな、負けるな!!・・・花組のアリーと雪組のビッツァーがいい勝負です!!」

マーゴ「アーグーネースうー!しーっかりーっ!!」

グルー「気ー合ーいーやー!気ー合ーいいー!!」

風組のアグネスが、三輪車を加速させる。

ニュースキャスター「風組のアグネスが、雪組のビッツァーと花組のアリーの横に並びました!」
 
グルー「よっしゃー!このまま行っけえー!!」

キング・ジュリアン「へへへ・・・、このわしがリードとはなあ・・・ww」

マーリン「はははっ・・・wキング・ジュリアンが三輪車に乗るなんてねぇw」

花組アリーが、三輪車を加速させる。

ニュースキャスター「花組のアリーが、風組のアグネスと雪組のビッツァーを追い抜きます!」

アリー「おっ先ぃ~っ♪」

キング・ジュリアン「はああっ!?」

ニュースキャスター「続いて、月組のキング・ジュリアンをも追い抜き、リい~ドっ!!」

次のレーンに立つのは雪組のヘーゼル、月組のビル、風組のノコノコ、花組のイディス。

ニュースキャスター「花組のアリーからイディスに、先に三輪車が渡されました!」

ルーシー「イディスぅ!応援してるわーっ!!」

デイブとスチュワートはイディスを応援する。

ニュースキャスター「続いて、月組のキング・ジュリアンからビル、雪組のビッツァーからヘーゼル、風組のノコノコの順に、三輪車が渡されました!」

ベッツィー「ビぃルううー!!」

脚が長いせいか、体格に少しの無理があっても、月組のビルは一生懸命こぐ。三輪車を。

ニュースキャスター「月組のビルが雪組のヘーゼルに追い越されてしまいました!ですが、月組のビルと風組のノコノコは、いい勝負です!」

ベッツィー「ビルう!頑張ってえ~!!」

ニュースキャスター「月組のビルと、風組のノコノコ!どちらが先に追い越すでしょうか!?」

ベッツィー「ビルう~!しっかり~!!」

ニュースキャスター「月組のビルが、風組のノコノコを追い越しました!このままいきましょう!!」

最後のレーンに立つのは、雪組のスティーブ、月組のグルミット、風組のマリオ、花組のナッツ。

ニュースキャスター「現在は花組のイディスがリードしています!雪組のヘーゼル、月組のビル、風組のノコノコの順です!最後のゴールまでぇっ、あと少しだっ!!」

ルーシー「イディスぅ、あと少しよ~!!」

ベッツィー「ビルう~!!」

ニュースキャスター「月組のビルが、雪組のヘーゼルをも追い抜きました!!風組のノコノコも頑張れ!!・・・花組のイディスからナッツに先に三輪車が渡されました!続いて、月組のビルからグルミット、雪組のヘーゼルからスティーブに三輪車が渡されました!」

きいろいぼうしのおじさん「スティ~ブっ!期待してるよ!!」

ニュースキャスター「風組のノコノコからマリオに三輪車が渡されました!現在は、花組のナッツがリードしています!続いて、月組のグルミット、雪組のスティーブ、風組のマリオの順です!・・・おっと!風組のマリオが雪組のスティーブに並びます!・・・花組のナッツが先にゴールしました!続いて、月組のグルミット、風組のマリオ、雪組のスティーブの順です!」

ニュースキャスター「一着、花組!万歳!!」

花組の出場選手一同「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「二着、月組!万歳!!」

月組「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「三着、風組!万歳!!」

風組「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「四着、雪組!万歳!!」

雪組「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「雪組に1点、月組に3点、風組に2点、花組に4点を追加いたします!」

  ________
│雪 │月│風│花│ 
│19│19│19│26│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




第6種目:二人三脚

ニュースキャスター「第6種目、二人三脚を開始いたします!二人に一組で、ゴールを目指します!1レーンの一組一組につき、一着の4点、二着に3点、三着に2点、四着に1点を加算いたします。総合点が一番高い組から順に一位、二位、三位、四位、と、順位付けさせていただきます。くわえて、総合点が同じの組がいれば、組数に応じまして、サドンデスとしてもう一試合追加いたします。さらにくわえて、スタートした後には、終了するまで実況いたしませんし、音楽も出しません。なぜなら、出場選手達の気を散らさないように、息を合わせて走るための集中を促すためですので。音楽や実況がないとダメだという方がおられるかもしれませんが、これは出場選手の気を散らさない為の配慮ですので、ご了承下さい。 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・アヴリル&キョウゲツ ・アフィン&マトイ「ア:よっしゃー!行くぜ!!/マ:頑張るよ!」 ・ヘビー&メディック

☆月組☆
・バアちゃん&マックス ・リス軍スニーカー&グラント ・ラクリア&ウエステ

☆風組☆
・木吉カズヤ&ビリー兄貴「カ:にゃん!/兄:あぁん?最近だらしねえな。」 ・サニー&ローズ「サ:頑張りマス!/ロ:行きますわよ!」 ・アキ&ライト

☆花組☆
・隊長&コワルスキー ・ピーチ&デイジー ・ヒツギ&コオリ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュースキャスター「以上の選手でお送りいたします!」

アル「お姉ちゃん頑張って~!」

ココ「頑張って~!」

ハンス「俺はアヴリルとキョウゲツ、マトイとアフィンを目で追いかけて応援するからな!」

イオ「センパイ、頑張れよ!」

オーザ「2人で息を合わせることが大事だ!」

フーリエ「頑張って下さ~い!」

リサ「ふふっ、ふふふふふふふっ。運動会のピストルも音も何度聴いても最高ですねえ。」

クラリスクレイス「お~い、貴様らぁ!負けたら承知しないぞー!」

レギアス「クラリスクレイス、そのような言動は控えよ。私と共に楽しくこの二人を応援しよう。運動会と言うのは勝負にこだわるのではなく、とにもかくにも楽しむ心が大事だ。」

ニュースキャスター「それでは、先頭の各組の二組、スタートの位置にお立ちください。」

雪組のアヴリル&キョウゲツ、月組のバアちゃん&マックス、風組の木吉カズヤ&ビリー兄貴、花組の隊長&コワルスキーが、スタートの位置に立つ。

ニュースキャスター「位置について!よーい!!」

パン!

バアちゃん&マックス「1...2...1...2...」

アヴリル&キョウゲツ「1...2...1...2...」

ズデッ、ズザッ!
花組の隊長&コワルスキーが先に転倒した。

ニュースキャスター「おっと、花組の隊長とコワルスキーが転倒!」

隊長「コワルスキー、1,2,1,2...でいくぞ。」

コワルスキー「はい。」

隊長&コワルスキー「1...2...1...2...」

ズシャァッ!ドシャッ!
風組のカズヤ&ビリー兄貴も転んだ。

カズヤ「いてえっ!!」

ビリー兄貴「あぁん!」

ビリー兄貴「1,2,1,2,で行こうか。僕も、カズヤも。」

カズヤ&ビリー兄貴「1...2...1...2...」

月組のマックス&バアちゃんがリードした。続いて、雪組のキョウゲツ&アヴリル、風組のカズヤ&ビリー兄貴、花組の隊長&コワルスキーの順に。

隊長「勝負はこれからだ。1...2...1...2...」

次のレーンに立つのは、雪組のアフィン&マトイ、月組のリス軍スニーカー&グラント、風組のサニー&ローズ、花組のピーチ&デイジー。

月組のマックス&バアちゃんが先にゴールした。続いて、雪組のキョウゲツ&アヴリル、風組のカズヤ&ビリー兄貴、花組の隊長&コワルスキーの順に。

パン!

雪組のアフィン&マトイ、月組のリス軍スニーカー&グラント、風組のサニー&ローズ、花組のピーチ&デイジーが走り始めた。

1...2...1...2...

ズシャッ!ドッ!
月組のリス軍スニーカー&グラントが転倒した。
2人の脚の速さに差があるためなのだろうか?

リス軍スニーカー「きゃっ。」

リス軍グラント「うあっ。」

リス軍スニーカー「ゆっくりと行くわよ!」

風組のサニー&ローズが、三組を追い越す。花組のピーチ&デイジーと雪組のアフィン&マトイはいい勝負だ。

月組のリス軍スニーカー&グラントは、互いに息を合わせて走る。

花組のピーチ&デイジーが、雪組のアフィン&マトイを追い抜く。

風組のサニー&ローズが、先にゴールした。花組のピーチ&デイジーと雪組のアフィン&マトイ、月組のリス軍スニーカー&グラントの順に。

最終レーンに立つのは、雪組のヘビー&メディック、月組のラクリア&ウエステ、風組のアキ&ライト、花組のヒツギとコオリ。

パン!

雪組のヘビー&メディック、月組のラクリア&ウエステ、風組のアキ&ライト、花組のヒツギとコオリは走る始めた。

月組のウエステ&ラクリアは3組を追い抜く。
花組のヒツギとコオリと風組のアキ&ライトはいい勝負。

花組のヒツギとコオリは、風組のアキ&ライトを追い抜く。

月組のウエステ&ラクリアが先にゴールした。続いて、花組のヒツギとコオリ、風組のアキ&ライト、雪組のヘビー&メディックの順に。

ニュースキャスター「ようやく、全レーンの選手が完走いたしました!総合点を集計しています。」

雪3,2,1(6)
月4,1,4(9)
風2,4,2(8)
花1,3,3(7)

ニュースキャスター「一位、月組、9点!万歳!!」

月組の出場選手一同「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「二位、風組、8点!万歳!!」

風組の出場選手一同「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「三位、花組、7点!万歳!!」

花組の出場選手一同「ばんざーい!!」

ニュースキャスター「四位、雪組、6点!万歳!!」

雪組の出場選手一同「ばんざーい」

ニュースキャスター「雪組には6点、月組には9点、風組には8点、花組には7点を追加いたします!」

  ________
│雪 │月│風│花│ 
│25│28│27│33│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ニュースキャスター「これにて、第6種目、二人三脚を終了いたします!出場してくださった皆さん方、お疲れ様です!」




第7種目:玉入れ

ニュースキャスター「いよいよこの運動会はクライマックスを迎えます!第7種目、玉入れを開始いたします!カゴに入った玉の数が多い順から、順位を付けさせていただきます!また、カゴに入った玉の数に応じた点を加算いたします!」

玉の色は、組別に色分けされている。
雪組の玉の色は白、月組の玉の色は黄色、風組の玉の色は青、花組の玉の色は赤、と。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出場選手紹介

☆雪組☆
・ちい ・エコー ・TDNコスギ「F*ck you.」 ・ヘーゼル ・オーザ ・エンガ ・ロデント

☆月組☆
・鎌田吾作「カニになりたいね!」 ・ラッピー「ぴぴ!」 ・キング・ジュリアン ・リボン ・アドレーヌ ・スパイ「ジェントルメーン?」 ・スナイパー ・グルミット

☆風組☆
・ココ ・新人「頑張るッス!」 ・キャサリン ・ノコノコ ・サラ「あたしには関係ないけど。」 ・アザナミ「はーい、よろしくねー」 ・ピチュー「ピチュ!」 ・ウォレス

☆花組☆
・ピエトロ ・デイブ ・ステュワート ・ベリー ・アシディア ・アル ・ティミー「みぃ~。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュースキャスター「以上の出場選手でお送りいたします!・・・よーい!!」

パン!

♪フラットゾーン2(スマブラX)

各組は、玉を拾い上げて、高いカゴに投げ入れる。

ピチュー「ピチュ、ピチュ!」

ピチューは玉を拾い上げて、カゴに投げ入れる。

ピカチュウ「ピカピ~!!」

カービィ「ファイト~!!」

トゲピー「チョゲ~!!」

ピカチュウ、カービィ、トゲピーは、ピカチュウを応援する。









パン!

シエラ「止めっ!」

各組は玉を投げ入れることを止める。

シエラ「それでは、各員の玉を数えます!審判、雪組のヒルダさん、月組のブリギッタさん、風組のヘンリエッタさん、花組のバーディさん、お願いします。」

審判はカゴの玉を数えるように放り投げる。

シエラ「ひとーつ!・・・ふたーつ!・・・みっつ!・・・よーっつ!・・・いつーつ!・・・むーっつ!・・・ななーつ!」

雪組の玉の数はここまで。

シエラ「やーっつ!・・・ここのーつ!・・・とお!」

花組の玉の数はここまで。

シエラ「じゅーいーち!・・・じゅーにー!」

風組の玉の数はここまで。

ピチュー「・・・ピチュ。」

ピチューは納得いかなさそうだ。

シエラ「じゅーさーん!」

月組の玉の数はここまで。

シエラ「一位、月組、13個!万歳!!」

月組の出場選手一同「ばんざーい!!」

パチパチパチパチ・・・
他の組の出場選手一同は拍手をした。

シエラ「二位、風組、12個!万歳!!」

風組の出場選手一同「万歳!!」

パチパチパチパチ・・・
他の組の出場選手一同は拍手をした。

ピチュー「ピチュ・・・。」

シエラ「三位、花組、10個!万歳!!」

パチパチパチパチ・・・
他の組の出場選手一同は拍手をした。

シエラ「四位、雪組、7個!万歳!!」

パチパチパチパチ・・・
他の組の出場選手一同は拍手をした。

シエラ「雪組には7点、月組には13点、風組には12点、花組には10点を追加いたします!」

  ________
│雪 │月│風│花│ 
│32│41│39│43│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

シエラ「これにて、第7種目、玉入れを終了いたします!出場してくださった皆さん方、お疲れ様でした!次は閉会式を始めます!」




閉会式

ニュースキャスター「これより、閉会式を開始いたします!出場選手の皆さん方、大変素晴らしいです!勝つための根性と楽しむという気持ちなど・・・すべて私に伝わりました!・・・さあ、結果発表!総合点を確認します!」

  ________
│雪 │月│風│花│ 
│32│41│39│43│
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ニュースキャスター「雪組が32点、月組が41点、風組が39点、花組が43点!・・・なんとぉっ、一位優勝はあっ・・・花組となります!!」

アリー「わーい!」

アル「わあーい!やったね!お姉ちゃん!!」

ニュースキャスター「続いて、二位準優勝は月組、三位は風組、四位は雪組となります!」

キャンディッド「大いに的中したわね、雪組は優勝できないと。私達雪組が四位であることも。 」

ちい「あれって・・・総合点のことでアルか!?」

キャンディッド「そうよ。」

プリッド「ええ~!?・・・生意気ィ!!」

キング・ジュリアン「ど~こまでわしを軽く見てるんだあ?!口悪司会めえー!」

ニュースキャスター「これにて、第1回大運動会を閉会いたします!出場選手の皆さん、お疲れ様でした!自宅に帰ってゆっくりとお休み下さい!全組への賞品は後日、郵送いたします!」


出場選手一同は、組別に記念撮影をしてもらった。
またそれだけでなく、全組合同の出場選手一同が記念撮影をしてもらった。


翌日。

バアちゃんは何か鼻歌を歌いながら洗濯物を干していた。どんな曲なんだろう。

マックスが起きて階段から降りてきた。

バアちゃん「ようやく降りてきたのう。」

マックス「おはようバアちゃんー」

バアちゃん「おっ、おはようさん。何か運動会の写真が届いておったぞ。準優勝の景品もな。」

バアちゃんは運動会の写真をテーブルに置くように見せる。マックス&バアちゃんが二人三脚をしている時の写真、マックスとバアちゃんがエキシビションのダンスの写真、月組の選手一同の記念写真と全組合同の記念写真、その他の写真がある。

マックス「?  え~っと・・・なになに?あっ、これ僕だ。」

マックスは写真に写っている自分に指をさす。

マックス「ついでに、僕とバアちゃんが二人三脚をしてる所!」

バアちゃん「アタシとお前さんが出場したことも、他の参加選手と一緒にいたことも、最高の思い出となるじゃろうな。」

そう言われて、マックスはうなずいた。

バアちゃん「あとついでに、これもみてみなさいな。」

バアちゃんは準優勝の賞品をマックスに見せるように、テーブルの上に置く。

マックス「これは・・・えっ、すごーい!準優勝でも十分豪華だよ!」
 
マックス(ナレーション)「勝負を決めることもいいけど・・・・やっぱ、楽しむ方が一番大事だよね!うん!月組が優勝というより、準優勝だけどね。」

最後まで閲覧してくださり、有り難うございました。

スポンサーサイト



category
クロスオーバー(小説)

Comment

Trackback

http://rurikusaciela.blog28.fc2.com/tb.php/422-9f585455